μTorrent Server がクソ便利だった

Pocket

僕は、よく検証や勉強の為に色々なOSファイルをダウンロードしているのですが、そのダウンロード方法はいつもTorrentを使っています。

違法アップロードやダウンロードですっかりダークなイメージの付いたP2Pファイル共有ですが、LinuxOSやエロゲの体験版なんかの大容量ファイルの配布によく使われてます。

 

そんなTorrentですが、僕はクライアントをメインPCにインストールしており、夜眠るときとかにダウンロード始めるとすっごい煩い。

じゃぁ起きてる時にダウンロードすればええやん、って話なんですが回線がクソってるのでダウンロード中にツイッターすらマトモに出来なくなる。

眠る時にダウンロードした方が効率が良いな、しかし煩い。 という事でちょっとググってるとμTorrent Serverなるものを見つけた。

 

僕はノートパヨヨンを1台持っていたのでそれを使うことにした。

よく分からないままインストールしてみた。

ここから自分の環境に合うものダウンロード→http://www.utorrent.com/intl/ja/downloads/linux

解凍して、./utserverで起動できます。

 

なんかエラー吐いたら必要なパッケージインストール

 

ローカル内の別PCで “http;//μTorrent ServerをインストールしたPCのIPアドレス:8080/gui”  でアクセスできます。

※ユーザ名:admin パス:無し

非常に見やすい。

 

Baidu IME_2014-10-24_23-36-11

 

ダウンロード状況も分かりやすいし、保存場所も設定できるので便利。

 

Baidu IME_2014-10-24_23-44-38

 

保存場所はSambaというソフト?を使った共有フォルダに設定しました。

これでメインPCからダウンロードしたいTorrentファイルを探してサーバに送り、眠りについて起きたらサーバの共有フォルダから引っ張ってこればいいわけだ。

 

じょうよわな僕にもすぐ出来たから、よくTorrentでなんか落としてる人は是非お試しあれ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です