夏が来た

Pocket

今年の夏は特に暑い気がする。
この時期は梅雨と相まって湿度が高く、蒸し暑い。

平日の僕の家は、日中ほとんど中に人が居らず、ずっと閉めっきり。
家に帰るとムワッとした熱風に見舞われ、室温は30度越えが当たり前。
DSC_0484

僕はそれくらいでも平気なんだけど、タンスの上で稼働してるネットワーク機器とかが心配になったので、最近買った非接触型の温度計で測ってみた。

DSC_0480_20160530_022724
UPS側面:49.*度

DSC_0482
家庭用ルータRT-S300SE:43.2度

DSC_0483
無線ルータ:47度
DSC_0481 アライドのスイッチ:45.1度

思ったより熱を持ってるなぁ、まぁネットワーク機器はこの程度の温度なら大丈夫だとは思うけどUPSの側面プラスチックが50度近いってかなり危ない気がする。
中のバッテリーはもっと熱を持ってそうだ、APCのサイト見たらUPSは温度が高いと急激に寿命が短くなるらしく何か手を打たねば。

って事で、Amazonでサーキュレーターをポチった。
今回ポチったモノはこれ、Amazonで評価高くて丁度タイムセールで1880円だった。

2日で届いた、そして壁にネジを入れてサーキュレーターを壁掛けした。
弱設定なら音が小さくて、気にならない。
DSC_0507_20160605_185737

そして部屋を閉めっきりにし、外出、帰ってきて機械類の温度を測ってみた。(室温は32度)
DSC_0510-1
UPS:34.1度
DSC_0512-1
ルータ:33.4度

結果として、こんなに温度が下がった。
UPSは49度→34度
ルータは43度→33度

ちなみにサーキュレーターは弱設定で動かしており、その時の消費電力はメーカー値15W
大体、1ヶ月まるまる付けっぱにして237.6円の計算になる。

プログラムタイマーとか買って、比較的暑くなる昼~夕の時だけ動くように設定しようかなぁ。。。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です