ipadを外部ディスプレイ化した

Pocket

いつかの記事で売るとか言っていたロックが解けないipad4の使い道を考えていたら、
アスキーのipadディスプレイをパソコンの外部ディスプレイとして使うという記事を思い出した。
1万2000円で2048×1536ドットのRetinaディスプレーを自作

そうだ、これをやろう。
思い立ったが資金面で辛い状況にあり、手が出せてなかった。

で、正月も終わってお金も貯まり始めてきたのでipadを外部ディスプレイ化する為に色々買った。

2048×1536 LCD to DisplayPort Adapter 3920円
Cable Matters DisplayPort → DisplayPort ケーブル 1200円
BESTEK iPad タブレット用スタンド MRH0001 1980円
変換アダプタの給電用に2A USB充電器 (メルカリで購入) 499円
USBケーブルは持ってた奴を使用したのでタダ

合計:7599円なり
ipad4本体の値段も合わせると7599+9000で16599円だね。

さて、ipadに変換アダプタを付けるんだけど折角かっこいい筐体が付いてるんだから、モニタだけ外して使うなんてやりたくなかった。
海外のサイトを見るに背面アルミを削って画面フレキシブルだけ引っ張り出してる人がいたのでそれを真似してみる。

僕はサンダーも工具ルータも持ってなかったのでAmazonで価格を調べてみるけど案外イイお値段するのね。。。
調べたら100均の工具ルータでも頑張ったらアルミ切れるとか書いてあったので早速購入、本体と金具類合わせて1080円くらいだった。

で、1時間くらい削ってナントカ行けた。※音量注意

abusemarkさんのとこに書かれてる対応型番とちょっと違ったけど接続したら普通に動きました。

最初画面がチラついてたから壊れたかな?と思ったけど輝度を下げたら治った、最高で1.5Aくらい消費します。
タブレットアームもくっ付けて最終的にはこうなりますた。
DSC_0030-1024x576

てか、知ってたけど解像度が凄い、2048*1536だってさ、ぼくFHD(1920*1080)以上のディスプレイ使ったことなかったんだよね。
ブラウザをFHDで表示してみると分かりやすい、右クリックのメニューなんか豆粒よりも小さいぞ。
メインで使うなら文字の大きさとかを変えた方がいいね。
DSC_0031-1024x642

まぁ、格安?でいい解像度の小さいモニタが手に入って良かった、コイツには常時立ち上げてるけど時々見るぐらいのSkypeやSteamなんかの表示に使っていきたいと思う。

~~~2016/02/16 追記~~~
ipadのホームボタンと変換基板の電源スイッチを結線した。
これで電源消したり輝度調節する度に後ろの基板に手を伸ばさなくて済む。

~~~おまけ~~~
Windowサイズ2048*1536でCities: Skylines
DSC_0001-1024x645最近開発しました、面白いでしゅ(^O^)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です