ISW13HT 互換バッテリー 使ってみた

Pocket

最近座標集めにハマっているのですが、その時にISW13HTというHTCの端末を使用しています。

むかし白ロムで買った端末で、倉庫に眠っていたのでAUの廃シム入れて座標集め専用端末として働かせる事になりました。

しかし、前の使用者が悪いのか僕の保管方法が悪いのか知らなけど、バッテリーがすごく膨張していて無理やりカバー付けてる状態でした。

 

バッテリー持ちも悪いので新しい物を買うことにしました。

調べるとAmazonで互換性のあるバッテリーが安く売られていました。

HTI13UAA Z321E

お値段 1,380円なり (2015/01/17日現在)

ポチりました。

商品URL= http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GTKEM0Y

 

届いた。

sc_20150115204804

 

 

説明書と製品本体

sc_20150115204905

 

 

純正品と比べてみた。

届いてから分かった事なんだけど、

純正品 定格3.8V 1810mAh 6.87Wh

互換品 定格3.7V 1950mAh 7.2Wh

でちょこっとだけ違う。

mAhの値が互換品の方が多いから、純正品よりバッテリー量多いのかな? でも定格の値も違うしどうなんだろう。 JKだから分かりません。

 

sc_20150115204957

 

難なく入った。

 

sc_20150115205106

 

 

肝心の電波持ちは、廃シム入れてAUの電波掴んでる状態で画面消してずっと放置で約31時間~くらいでした。

Screenshot_2015-01-17-13-00-13

 

 

これからもバシバシ使っていくぜ!

 

 

 

~~~~~~~おまけ~~~~~~~~

 

僕が食べたインスタントラーメンの感想を書くだけのブログ作ったので、暇だったら見てみてください。

http://ramen.kyo-yablog.com

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です