相性問題?安い変換ケーブルには気を付けよう。

Pocket

IX2015を弄り回す為にHL-340というUSBシリアル変換ケーブルを購入しました。
henkan1

が、ドライバを手動インストール後、適切な設定を行ってもコンソールに反応なし。

まったく流れてこないしコマンドも受け付けない、ルータとの接続が出来てないっぽい。
ネット上にはこの製品を使ってIX2015を設定している記事があるので普通に使えるはず。

「RS232C⇔USBケーブルの方はドライバもちゃんと認識されてるし、こっちが悪いわけじゃ無さそうだな・・・」
この安直な考えが失敗だった。

「流石にルータが壊れてるわけじゃないだろうし、間に挟まっているRJ45⇔RS232Cケーブルが悪いに違いない!ケーブルの圧着もされてないしそうに違いない!」
早速Amazonに交換申請をした所、新品送るよ、今持ってるのは送り返さなくていいよと言われた。

で、届いたRJ45⇔RS232C使っても反応なし。
どういう事だろう、まさかルータが壊れてる・・・?

たまたま、友達がルータ欲しいと言っていたので代理という形で再度IX2015を購入した。
そして交換してもらったRJ45⇔RS232CHL-340を使っても反応なし、わけがわからないよ。

ターミナルソフトが悪いのか? teratermを再インストール&別のソフトをインストール
結果は変わらず、コンソールにまったく何も表示されない。

OSか?僕のWindows7がおかしいのか? 床に転がっていた2TBHDDにWindows 8.1の体験版をインストールしてみた。
また、Ubuntu14.04がインストールされたノートPCでもやってみた。
無理だった、おかしい・・・ 何がダメなのか分からない(・ω・`)

と嘆きながら調べてるとこんな書き込みを発見。
勉強用にNECのアクセスルーター IX2015を中…

ベストアンサーが言うには半透明青色の変換ケーブルを使ってコンソール出力されなくて悩んだとか。
まぢかよ。。。 これ使って設定してる人もいるし出来ないって言ってる人もいるし何も信じられなくなってきた。。。

とりあえず、バッファローのBSUSRC0605BSを購入、レビュー見る感じ良いチップを積んでるらしくいい感じ。
すぐ届いた、ケーブルを差すと自動インストールされた、さっそく接続してIX2015の電源をポチッとな。

henkan3
キタ━(゚∀゚)━!

今までの苦労はなんだったんだとばかりに何も設定せず普通に動いた。

何はともあれちゃんと動いてよかった。。。
この青半透明の変換ケーブルはebayなんかで200円くらいで売られてる安物で、搭載チップが偽物だったり機器によっては正しく動作しないことがあるらしい。
みんなも変換ケーブル買う時は気をつけてね♡

 

おまけ
RJ45⇔RS232C変換が届くの遅かったから、自分で作ってみたけど使えなかった><
henkan2

Pocket

相性問題?安い変換ケーブルには気を付けよう。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です