WUXGAは良いぞ。

Pocket

こんにちは、すっかりebay癖の付いたJKです。

僕は今までパソコンにFHDの21.5インチモニタをメインとして接続して使っていたんだけど、どうも不満が出てきた。
いや、不満なんて無かったかもしれない、けどネットサーフィンをしている時にたまたま以下の記事にたどり着いた。

1920×1080は嫌だ。私は1920×1200がいいんだ!…そんなあなたに比較的安価なWUXGA対応IPSパネルモニタ

この記事を見てWUXGAモニタの存在を知り、同時にWebページは縦長なのにモニタが横長なんておかしくないか?という疑問を持つようになった。

さらにさらに、調べていくとたった120pxの差異だが製造コストが高いので、値段が釣り上がるWUXGAモニタを好んで購入する人は多いらしい。
それだけの魅力がWUXGAにはあると言うのか。

この頃から僕はWUXGAモニタが欲しくなりTwitterなんかで「WUXGAが欲しい、欲しい」と度々つぶやくようになった。
でもモニタなんかにあまりお金を使いたくなかったので出来るだけやすくで済まそうと調べた。

結果、AmazonマケプレのS24A450BWってモニタが安くて、発売が2011年と割と最近で消費電力も他の安WUXGAと比べると少なく応答速度も悪くない。

価格は本体と送料合わせて14000円ほど、まぁ安い。けど購入には至らなかった。

たった120pxの為に14000円出すのか?と自問自答

結局買わずに欲しいものリストにだけ突っ込んだ。
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

そして一昨日ほどに某フリマアプリでジャンクでも漁ろうと見ていたら上で出てきたS24A450BWが出品されていたのだ。

価格は送料込11000円で動作確認済み、条件も悪くないし僕が欲しいと思ってる時に出品されるなんてなんという偶然、神の思し召しに違いない、買った(ポチッ)。

届いた、思ったよりデカくてビビった。

まず僕がやったのはモニタ後ろのケーブル受けの切断。

机が狭いので今までモニタは壁ギリギリまで寄せて使っていた、こいつのケーブル受けは存在するだけで奥行きが長くなるので要らない(カット)。
DSC_0139-1024x587

 

 

DSC_0146-593x1024
切断した事によって奥行きが約17cmほどになった、3cmくらい短くなった。

ちょっと使ってみて、やはりWUXGAは良いと実感する事が出来た。

たった120pxだけど縦が長くことによって一度に得られる情報量が多くなった、あと24インチだからアニメとかで迫力あるね。

モニタから50cmくらいしか離れてないけど問題ない。

まだ使い始めたばっかだから、これから不満点も出てくるかもしれない、何かあったら追記していきたい。

 

 

DSC_0143
WUXGA
解像度でCities:Skylinesはいいぞ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です